佐賀リバイバルチャーチ<音楽の部屋>

佐賀リバイバルチャーチの音楽の部屋です。mid/mp3で紹介しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ピアノでクリスマスの讃美歌メドレー

これも随分以前に、出会った楽譜で、
クリスマスの讃美歌をアレンジして、メドレーになっています。

たしかアメリカの出版の楽譜だったと思います。
とてもおしゃれに編曲してあるので、
弾くにも聴くにも楽しい曲です。

私自身の演奏で音楽ソフトに打ち込みMIDIファイルにしました。

ちょっと長いのですが、お聴きください。




♪ピアノでクリスマス・メドレー♪


midi by Sandy






  • [No Tag]

少しずつの更新ですが・・・

音楽ファイルを作るのに、とても時間がかかり、
なかなか思うように更新できません。
でも長く続けて行きたいので、よろしくお願いします。

いま持っている古い楽譜が、失われないうちに、パソコンに入力したいので、
大変古いなつかしい曲から手がけています。
いろいろと思い出しながら、楽しいものですね。


  • [No Tag]

The Holy City「聖なる都」

今日ご紹介するのは、
The Holy City 「聖なる都」 という合唱曲です。

作詞 : FREDERICK E. WEATHERLY
作曲 : STEPHEN ADAMS
Arr. by R. H.
日本語歌詞 : 奥山正夫


聖なる都というのは、エルサレムのことです。

1981年の春、韓国から<世進会合唱団>が
来日しました。
団員は、ソウル大学・りか大学の、
20歳前後の若い女性の学生達で、
刑務所伝道のための合唱団です。

聖日は教会の礼拝や集会で、讃美の奉仕をし、
平日は、何箇所かの刑務所を慰問し、
神様を讃美しました。

同年代だった私ともう一人の英語の得意な姉妹と二人で、
日本に滞在している間、一緒に過ごしました。
 (お世話をするはずだったのですが、教えられる事はかりで、
  かたことの英語と、覚えたばかりの韓国語と、
  あやしい日本語?で、
  英語専攻のもう一人の姉妹が通訳になって、
  音楽科の私が練習の伴奏をしたり、
  ホントに楽しく過ごしました。)

この世進会合唱団のレパートリーのなかに、
「聖なる都」があり、
彼女達の、澄み切った素晴らしい歌声が、
今でもハッキリと思い出されます。

音楽は、国籍も人種も男女も年代も超えて、
一緒に感動できるし、みんなで作り上げる事も出来ます。

韓国と日本の事を語りだすと、紙面が足りません。
それよりも、しかるべき方に交代しなければならないでしょう。

同じ年代でもあり、同じ信仰をもち、
音楽を通して刑務所伝道の重荷を負っている私たちは、
とても打ち解け、韓国と日本の歴史など話もしましたし、
また心を合わせて、声いっぱいに歌いました。

少年刑務所では、まだ幼い子ども達が、
私たち慰問者を警戒するように、
疑いの目を向けてきたことに、心を痛め、
八王子の医療刑務所では、
病気の人や、ぐるぐる巻きの包帯の人の前で、
心迫るものがあり、涙を流しながら讃美していました。

讃美歌・日本歌曲・童謡など、
たくさんのレパートリーの中で、私が一番印象に残った
「聖なる都」を、音楽ソフトで、
打ち込みによる midi ファイルをつくり、 wave ファイルに変換して、
さらに圧縮して mp3 にしました。

DTMは、まだまだ勉強中で、もっと音を良くしたいです。
聖書に「達し得たところに従って・・・」と、ありますので、
今日は、これで満足する事にして、ご紹介します。
 (しかも、mp3 に変換するときの容量の関係で、
  1曲なのに、ファイルが4つに分かれてしまいました。
  トホホ・・・ )



では、お聴きください。

The Holy City「聖なる都」1


mp3 by Sandy




The Holy City「聖なる都」2


mp3 by Sandy




The Holy City「聖なる都」3


mp3 by Sandy




The Holy City「聖なる都」4


mp3 by Sandy






 追記で歌詞を記したいと思います。(英語と日本語で)



▼追記の開閉
  • [No Tag]

ケズィック聖歌「ことばのかぎりに」

今は遠くて参加できませんが、
箱根で行われる「日本ケズィック・コンベンション」で
讃美されていた、ケズィック聖歌3曲を
懐かしく紹介してます。

今日は、2番の「ことばのかぎりに」です。

英国のケズィック地方で行われるコンベンション、
英国風の気高い聖歌が、
ケズィックの山々に
響いて広がっていくような感じがします。

英語の歌詞は、6番までありますが、
日本語の歌詞は、4番までとなっています。

作詞は、チャールズ・ウェスレー です。
Charles Wesley (1707 - 1788)

1.ことばのかぎりに うたわまほし
  うたわまほし
  主イエスの さかえと みめぐみとを
  みめぐみとを みめぐみとを

2.とおときみ名をば つたえまほし
  つたえまほし
  よろずのくにぐに よもの民に
  よもの民に よもの民に

3.うれいもなげきも つえ去るなり
  消え去るなり
  いのちをあとうる み名をきけば
  み名をきけば み名をきけば

4.いかなるけがれも きよめたもう
  きよめたもう
  そそがせたまえる 血のちからに
  血のちからに 血のちからに

ケズィック聖歌2番「ことばのかぎりに」

かけあいのある合唱曲になっているので、
コーラスの音色にしてみました。


では、お聴きください。

♪ケズィック聖歌2番「ことばのかぎりに」♪


mp3 by Sandy


  • [No Tag]

ケズィック聖歌「キリスト・イエスきみ」

ケズィック聖歌の2曲目は、
ケズィック聖歌 1番 「キリスト・イエスきみ」です。

   作詞 : M. Saward
   作曲 : M. A. Baughen   のようです。

訳詞は、 岩井 清 ・ 小田 彰  共訳 です。

ケズィック聖歌1番「キリスト・イエスきみ」

英語の歌詞は、6番まで記されています。
1番だけ、書きますね。

1. Christ triumphant ever reigning
Saviour , Master , King ,
Lord of Heaven , our lives sustaining ,
Hear us as we sing ,
Yours the glory and the crown ---
The high renown ---
The eternal name .


日本語の歌詞は、4番まで載っています。

1.キリスト イエスきみ 勝利の主
  ときわに あめつち すべたもう
  主のみ手により 物みな ささえらる

2.まぶねに うまれし みどりごは
  人にぞ なりたる 神のみ子
  キリストにこそ 力と みいつあり

3.十字架に くだかれ 苦しみて
  死ぬべき わがたま 生かしたもう
  いかなる罪も ゆるされん み傷にて

4.すべての 人みな 声たかく
  ときわに たたえよ 主のみ名を
  「代々 み栄えは 主にあれ キリストに」 

大勢の会衆で大合唱になり、讃美するのは、
とても素晴らしい経験です。
神様は讃美の中におられる、とは本当の事ですね。

では、お聴きください。

♪ケズィック聖歌1番「キリスト・イエスきみ」♪


mp3 by Sandy



  • [No Tag]

Menu

最近の記事

プロフィール

サンディー

Author:サンディー
まだまだ初心者ですが、音楽ソフトでmidi/mp3ファイルを作っています。少しずつ増やしていきますので、よろしくお願いします。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。